男性の不妊治療ってどんなことするの?

葉酸サプリは、最近は男性も摂った方が良いと言われています。葉酸サプリには、男性不妊の改善効果も期待できるのです!
MENU

男性の不妊治療ってどんなことするの?

男性不妊の検査はどんなものがあるか知っておきましょう。

mamanic

  • 精液検査 精子の数や運動率を調べます。
  • 染色体検査 採血と染色体異常を調べます。
  • ホルモン検査 精巣機能の検査。
  • 抗精子抗体 精子抗体が血液中に存在するかを調べます。
  • Y染色体検査 Y染色体の無精子症関連領域の遺伝的欠損についての検査。

これらは代表的なもので症状に合わせて別の検査方法をすすめられることもあります。

 

実際の治療はどんなの?

 

精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)

 

男性不妊患者の約4割を占めている不妊の代表的な症状です。

 

精巣周辺の血行不良のため体温が上昇して精子の状態が悪くなってしまいます。
状態が悪化するとこぶのようなものができてしまいます。

 

最初に視診でこぶができていないか観察、触診で腫れや痛みがないかなどをチェック。
その後超音波検査で精巣の大きさと血液の流れを確認していきます。
治療方法は薬物療法と手術のどちらかを選択することになります

mamanic

軽度の場合は漢方薬治療を行います。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、桃核承気湯(とうかくじょうきとう)を使用して、必要であればコエンザイムQ10のサプリも併用して飲みます。

 

漢方とサプリが効果がなく、重度の場合は手術があります。

精索静脈瘤高位結紮術 腎臓に近い精巣静脈を縛る方法。
精索静脈瘤低位結紮術 精巣に近い静脈を縛る方法。
腹腔鏡下精索静脈瘤手術 腹腔鏡を使って腹部またはそけい部の静脈を縛る方法。

 

医師と相談して適切な処置をしていきましょう

 

また女性と同様に体質改善目的の男性不妊漢方外来があるクリニックも数は少ないものの存在します。

 

睡眠不足、精神的ストレス、過労などを解消するために体質に合わせて様々な漢方があるので相談してみるのもいいと思います。

 

例・大柴胡湯(だいさいことう)過労、肥満、ED、便秘、肝機能障害の改善。
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)オーバーワークによる強いストレス、不眠のある方に。
精神安定剤の要素が強い漢方薬です。高血圧、慢性腎炎、EDにも。
八味地黄丸(はちみじおうがん)年齢的な衰え、冷え性改善。ハルンケアとしておなじみ。

 

体質改善は簡単なようで時間がかかるもの。
しかし諦めずに不妊治療を行うことで体調管理もできるようになり、夫婦で話し合うきっかけになるので決して無駄にはならないと思います。

 

 

このページの先頭へ